マスヤグループで働くことに興味関心を持っていただいてありがとうございます。マスヤグループは「おにぎりせんべい」の㈱マスヤを中核とする約10社、従業員500名あまりからなる企業グループです。米菓メーカーがこんなにいろいろ事業を多角化してどうするの?と言われることがあります。私が経営に携わるようになってから約30年の間に、先代(実父)から引き継いだ事業、自分で起こした事業、外部から経営を引き継いだ事業・・と増えていって、いつの間にかこのような規模になっていました。

2008年に、複数の事業を経営することに限界と怖さを感じ、自分ひとりの力で経営しようとするのではなく、経営理念に基づいて衆知を集めた経営を目指す「理念経営」の体制に移行しました。以来十年あまり、マスヤグループでは理念経営の実践を常に心がけてきました。その足跡は、本ホームページにもリンクのある「理念経営実践報告書(各年版)」でご覧いただくことができます。

経営理念

「一番大切な人に届けたい”本物”をつくる」
一人ひとりが一番大切な人にお届けすることをイメージしながら、誰にも負けない”本物”の製品やサービスをつくって、”きちんと経営”することが、安定して続く企業経営の基本だと考えています。

「仕事を通して人生の幸福を実現する」
一人ひとりが”自分らしい良さ”を発揮して、社会や一緒に働く仲間たちの役に立てることが、”仕事を通した人生の幸福”の形ではないでしょうか。それを実現するために皆が切磋琢磨する場でありたいと考えています。

「地域社会の豊かさづくりに貢献する」
21世紀の日本の盛衰を左右するカギは、地方にあります。地方に豊かな富を生むことができるのは、地方の企業に他なりません。地域に”小文字のイノベーション*”を生み続ける企業グループでありたいと考えています。

マスヤグループでは、通年採用を行っています。新卒/既卒の別、性別、年齢、経歴などは特に問いません。経営理念に共感していただける方なら、どなたでもご応募を歓迎します。インターンシップやオンライン面談などで、どのような企業グループかをご自身でご確認ください。良いご縁になりますことを期待しております。

マスヤグループ代表 浜田吉司

*)GAFAMのように数千億円、数兆円のお金が動く”大文字のイノベーション”ではなく、数百万円でもいいから新たな価値を生む小さなイノベーションのことをマスヤグループでは”小文字のイノベーション”と呼びます。

TOP
TOP